高橋朋巳戦力外

残念・・・高橋朋己、与座海人が戦力外

高橋朋巳が戦力外になった。
右打者の懐に投げ込むえぐいストレートはもう見れない。
まだ29歳、年齢的には引退するのも早いが、よっぽど肩の調子が悪いんだろうな。
投手力が崩壊状態の投手事情からして戦力外にしないだろうし。

高橋朋巳は2012年ドラフト4位で西武に入団して。
2年目の14年、翌15年シーズンでは連続して60試合以上に登板したけど、今の打線の状態の時に投げていたら、いや今年開幕1軍だっただけに、本来の投球であればセーブ王が獲れていたかもしれない。

結果的に全盛時の2年間はクローザーも務めるなど通算6勝5敗、52セーブ、40ホールドをマークしたが、16年7月にトミー・ジョン手術を受けて以降は一時的な二軍戦登板はあったものの、長いリハビリ生活を送っていた。

育成で残って復活を期したいが、どうなるのか?

昨年のドラフト5位ルーキー・與座海人投手が牧田の後継者として指名されたもののたった1年で戦力外。
与座はトミー・ジョン手術を受けていることから育成契約に切り替わるようだ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。