西武ライオンズ戦力外

中郷、平野他戦力外

西武ライオンズは、平野将光投手、中郷大樹投手、松下建太投手、田中靖洋投手の4人を戦力外にした。9月20日の記事でも予想していたが、彼ら4人は現役続行を希望し、トライアウトを受ける予定。

平野は先発として期待され続けてきたが、コントロールに難があること、精神力が弱いことなどが解消できず、近年は一軍登録ながないままに。中郷はロッテから涌井の人的保証という形で入団するも中継ぎで成績を出せずに二軍で調整していたが。

松下も一軍で投げた経験はあるが、ほとんどが成績出せす救援で1勝を上げたのみに。

田中は正直戦力外になるとは思っていなかった。、今季も終盤リリーフやセットアッパーとして投げていただけに。来季、もう一年様子を見ても良かったと思う。
田中が戦力外なら、上本や岡本篤など優先させるべきだったのでは??

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう