残留交渉

FA内海・秋山・十亀と極秘交渉!その結果は?

ドラフト会議の指名の余韻が終わりきれていない中で、ライオンズは海外FA権を持つ内海投手、秋山選手、国内FAの十亀選手と18日に都内で極秘交渉したそうです。しかしですね。こうして当サイトでもニュースになるようでは、極秘交渉と言いませんがね。

内海残留決定!来季は戦力になれるか?

内海投手
それはともかく、まず今年巨人から炭谷の人的保障で入団した内海投手。
オープン戦でも好結果を出したが開幕寸前で、利き腕の上腕筋肉を痛め、戦線を離脱。
その結果一度も1軍で投げることなく、来季への調整の意味も含めてファームやフェニクスリーグで投げているが、期待できるほどの成績が出ていません。
むしろ戦力外になってもおかしくない成績です。

ところが、18日の交渉の結果、ハゲQの温情により、残留が決定したようだ。
内海が復帰へ向けてひたむきに頑張る姿に、心を打たれたそうだ。
「心を打たれた」・・・どこかで聞いたセリフと思ったら、つい数日前佐々木の1位指名をした理由を明かしたときも同じセリフを言っていたぞ。
ハゲQの口癖???

それはともかく来季も残留決定は結構だが、1軍戦力になれるかどうかは大いに未知数。
内海の場合は期待より不安のほうが多いことは明白。

出る幕があるか?
また故障しました・・・では、来季は間違いなく戦力外になる崖っぷちだぞ。
頑張れ内海投手!

内海投手成績

敦賀気比高~東京ガスを経て、2003年ドラフト自由枠で読売巨人軍に入団。2年目から頭角を表し、2006年から2013年まで毎年2桁勝利を上げて巨人のエースにもなった。2013年以降は、左肩の故障などもあり徐々に勝ち星が減少。2018年にライオンズへ入団。(※成績表をクリックで拡大できます)
内海投手成績




秋山とも極秘交渉

秋山選手
絶対に引き留めきらないとハゲQの男が下がるくらいのプレッシャーを抱えて、都内で秋山と会談したそうだ。
明らかにされてはいないが引き留めに最大限の評価をしたそうだが、少なくとも浅村を超える条件を出さないと話にならない。
これはあくまでも僕の勝手な憶測だが、秋山はライオンズに残留すると思います。
その理由は下記のブログに書いています。

ただあれですね・・・
秋山が移籍するとなれば、やっぱり即戦力の後釜を補強しないといけない。
そうなれば外崎を外野へ回して、ロッテFAの鈴木大地がFA宣言すれば、素行で交渉して獲得へ全力投球しよう。
それともうひとり、ホークスの福田外野手の獲得交渉もするべきだ。
ホークスが高額で引き止めるので難しいと思うが・・・。
それでも福田が出場機会を求めての宣言なら速攻アタックしよう!

秋山が残留しても、ライトに福田が座れば、ライオンズの外野はより鉄壁になる。

自分を高く売り損なった十亀は残留したい?

十亀投手
国内FAの十亀は、今年の働きいかんでは、他球団からのオファーが複数あると思っていたが、ちょっと微妙になってきた。とわいえ、1年通して先発で投げるスタミナは魅力なので、ヤクルトや阪神、中日、楽天などが食い指を動かしてくる気配もないことはない。
しかし、十亀自身はライオンズが好きなようだし、これまでFAで飛び出した先輩や仲間を見れば、本人も不安を感じて、すんなり宣言したくないだろう。今季十亀は5勝6敗、防御率4.50の成績だったが、自分の力で勝った試合はたった1試合。後は強力打線の援護で拾った勝ち星なのだ。

それを思うと、他球団に行ってもライオンズ以上の打線があるわけでなく、来年は33歳にもなり、いよいよ下り坂へ向かう。
少しでも長く現役でいたいなら、他球団へ行って選手寿命を縮めるより、ライオンズ打線に助けられて、試合を楽しんだほうがいいぞ。

まあいずれにしても3人の去就は気になるし、日本シリーズ終了後もしくはプレミアシリーズ終了技に何らかの答えが出ますね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
秋山、十亀残留へ応援ポチッ!
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA