暇ほど辛い時間はない

プロ野球雑記帳
この記事は約1分で読めます。

今日からライオンズ主力選手の契約更改が始まった。2連覇した上、観客動員も過去最高を記録。球団も算盤はじいて大盤振る舞いを見せる周到な戦略とでもいおうか?

ライオンズ選手のホクホク顔を見ると、ファンとして嬉しいもんだ。
熊代の破顔が可愛いね~。

選手に限らずだが働いて得るお金は少額でも嬉しいもんだ。
お金のことは他のライオンズブログに任せといてと、今日は「暇ほど辛いものはない」でブツブツとつぶやいてみた。

プロ野球選手が現役で働ける時間は短い、それと若いだけに、ケガや力不足で試合に出れない。こういう日は悶々とするだろう。

時間を持て余すほどつらいものはない。ファームの試合にも出れないとなれば、いくら強気な選手だって、心が折れる。

来季の年俸に見合う働きをしてこそお金の価値はある。

平均サラリーマンより給料が高いからといって、見栄を張るような選手になるなよ~。

胸を張れるプレーをしてこそ一人前の選手でありだ。

この記事をご覧いただきありがとうございます
他の人のライオンズブログもお読みください
↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

(いつも読んでいただきありがとうございます!)

コメント

  1. L党一筋41年 より:

    今日の契約、まあまあな面、本田には渋い?もう一声欲しかった気がします。

     本田いなかったら、リーグ優勝は無理でした?

  2. ゴンちゃん より:

    本田は2,000万円でもよかったですよね~

タイトルとURLをコピーしました