1. 2015年公式戦結果
  2. 3 view

浅村満塁弾!4連勝

対楽天24回戦、先発は高橋光成。立ち上がり制球が乱れて、2回まで不安定な投球をしていたが、それ以降はほぼ安定したと球で楽天打線を2安打に抑える。打線も2回裏に森が則本のカーブを、ジャストミートで先制HR
その後1点勝負で8回に西田にツーベースを許すもツーアウト三塁まで粘ったところで、ウィーラーを迎えて、牧田に交代。
これで筆者は、同点または負けを覚悟。今の牧田は打たれるのはわかっているのに、大事なとこで出すからな??その期待に答えきれないのが今の牧田の制球です。みごとタイムリーを打たれて、同点。

その裏、すぐさま打線が連打でつなぎ、浅村が見事に満塁ホームランで勝負はあった。
9回は増田が抑えて勝利。しかし牧田に勝利投手がつくとはね~。高橋光成が影の勝利投手だよ。
秋山もなんとか1本出て、新記録は厳しくなったが、最後まであきらめないでチャレンジしてほしい。

ロッテが、ソフトバンクに負けたので、1.5差に開いた。

●パ・リーグ公式戦 2015年9月26日(土曜日)
■24回戦:西武17勝7敗(西武プリンスドーム:21,032人)

楽天 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
西武 0 1 0 0 0 0 0 4 x 5

▽勝利投手:牧田32試合8勝11敗3S
▽セーブ:
▽敗戦投手:青山61試合4勝5敗
▽本塁打:森16号、浅村13号④

2015年公式戦結果の最近記事

  1. CS阪神のサヨナラ負けの原因は、西武投手陣の姿が重なりあう

  2. 2015年シーズン終了

  3. 秋山216安打新記録達成!

  4. 秋山一気に214安打!

  5. 雄星期待を裏切る!

関連記事

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ