1. 2015年公式戦結果
  2. 2 view

岸力投で接戦勝ち:楽天戦

故障で出遅れた岸が3勝目をかけて楽天戦に登板。
復帰後好投していたが、相手もエースを投入(大谷や金子、則本など)してきたので、打線が援護できず、ここまで2勝4敗できていた。この試合では初回からストレートが走り、3回あたりから得意のカーブも決まりだし楽天打線を抑えてきた。

相手ピッチャー則本もランナーを出すも、粘ってきたが6回裏最近好調の脇谷がセンターオーバーの三塁打でチャンスを広げ、一死、一塁、三塁でメヒアを迎えたが、ここは定石通りフォークで三振にとり、この試合2安打(これまでも則本とは相性が良い)の栗山を迎える。
その初球、低めを狙ったストレートが嶋のパスボールとなり、三塁ランナー脇谷が生還して、虎の子の1点をもらった。
7回にピンチも抑えて、8回高橋朋己、9回牧田で逃げ切った。

しかし、何度も思うけど、7回~9回は冷や汗が出るくらい、他球団に比べてリリーフ陣が心細い。
リリーフ、ストッパーの強化は、ココ数年来の課題であるにもかかわらず、ここを強化しない(強化しているつもりだろうが、取って来るスカウトの目が悪いのか、お金の使いたくないのか・・・)ツケが回ってきている。

だから身売りせ~といいたくなる。

さて、昨年5月に途中入団して、ホームラン王になったメヒア。今年の年俸は6倍になって1億8千万円。
今年の結果は見ての通り、春先から調子上がらずといいたいが、他球団に研究されて、その結果ここまで18本塁打、打率2割1分台。もうチャンスというチャンスに、さっぱり打てない。貢献度はゼロといってもいいくらい期待はずれ。果たして来季も居残るのか、球団の決断はいかに・・・・?。
●パ・リーグ公式戦 2015年8月18日(火曜日)
■17回戦:西武12勝5敗(県営大宮球場:17084人)

楽天 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
西武 0 0 0 0 0 1 0 0 x 1

▽勝利投手:岸11試合3勝4敗
▽セーブ:牧田25試合5勝8敗3S
▽敗戦投手:則本20試合6勝9敗

2015年公式戦結果の最近記事

  1. CS阪神のサヨナラ負けの原因は、西武投手陣の姿が重なりあう

  2. 2015年シーズン終了

  3. 秋山216安打新記録達成!

  4. 秋山一気に214安打!

  5. 雄星期待を裏切る!

関連記事

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ