秋山一気に214安打!

秋山選手秋山翔吾外野手#55
この記事は約2分で読めます。

秋山がマートンん記録まで、残り5本として迎えたオリックス戦。今日と明日2試合で5本は難しいと誰もが思っていたと思う。ところが野球の神さまは真面目に取り組む秋山を見放さずに、凄いパワーで後押してしてくれたのだろう、初回に難しい外角をレフトへ流し打って2塁打でイチローの210本に並ぶと、続く打席は4安打して、チーム勝利に大きく貢献してマートンに並んだ!9回に6打席目が回ってきたが、相手投手がビビって四球。
秋山歴代1位214本
チームは先発全員をつぎ込んで必勝リレーで打線も21安打放ち大勝した。
大勝はしたものの、やっぱり野上、岡本、菊池、牧田の調子は悪い、これが1点を争う接戦なら、負けるかもしれない。明日は岡本洋介が先発らしいが、シーズン最終戦、しかもCS進出に絶対負けられない所で、この采配は理解に苦しむ。岡本が3まで0点で抑えて、西武が先制すれば、勝機はあるが・・・。何しろ相手はバリントンが先発。変化球に弱い主力打者がどう対応するかで、勝負は決まる。




●パ・リーグ公式戦 2015年9月30日(水曜日)
■24回戦:西武15勝9敗(京セラドーム:14,983人)

西武14210022416
オリックス1101101005

▽勝利投手:牧田34試合9勝11敗3S
▽セーブ:
▽敗戦投手:東明25試合10勝8敗
▽本塁打:栗山10号

タイトルとURLをコピーしました