苦手東明をKOで3連勝!

2015年公式戦結果
この記事は約1分で読めます。

連勝ストッパー野上が先発、予想通り6回までに4失点。東明を変化球を打ち損ねイライラして見ていたが、1点を先制された直後4回裏にメヒアが東明のスライダーを同点ホームラン。しかし。点とってもすぐに点を取られる野上は5回に2点、さらに6回1点を奪われ降板。東明が悪いななり立ち直りかけていたところで、メヒアが2打席連発の同点ホームランさらに、2塁3塁となり、炭谷が逆転2塁打。勝ち越したものの、西武の救援陣のレベルを考えればさらに追加点が欲しい所で、森が7回裏に2点2塁打。

牧田、高橋朋美とつないで、増田で勝利。ただ、高橋がピッチャー強襲を取りにいき足首をひねって、途中退場。おしらく残り5試合、どころかCSにも出場は無理だろう。
ロッテも勝ったので、いぜんと厳しい試合が続くが、残り5試合全勝を期待する。

■23回戦:西武14勝9敗(西武プリンスドーム:24,076人)

オリックス0010210004
西武00011420x8

▽勝利投手:牧田31試合7勝11敗3S
▽セーブ:
▽敗戦投手:東明24試合10勝7敗
▽本塁打:メヒア26号、27号②

タイトルとURLをコピーしました