1. 2015年公式戦結果
  2. 4 view

西武逆転で4連勝!

対オリックス戦、先発は岸、オリックスは苦手ディクソン。
立ち上がり岸は直球に伸びとキレがあり、抜群のスタートを切った。。ディクソンはヒットや四球を出すも低めに集めて得点を与えず。3回、ブランコにカーブを2球続けて甘く入ったカーブをホームラン。この1点が7回まで重く、再三チャンスがあるのに、秋山凡退、栗山ゲッツー、中村ポップフライ、メヒア三振と見ていてイライラする試合内容だった。
秋山200安打に王手かからず、全打席凡退、緊張した表情してたね、後は気持ちの問題!

8回ディクソンに変わった、抑えの平野が出てきて、様子が一変。
浅村がよく四球を選んで、中村凡退の後、メヒアがいいところなく2ストライクと追い込まれた。
これまでなら、今年のメヒアは、次のフォークラか、外角の高めで空振りで三振がだった。
のだが~~!外角よりのストレートを思い切っリ振って、逆転の25号2ラン!
さらに、2死2塁で、銀仁朗がタイムリーでこの回で3:1と逆転。

最終回、抑えの高橋朋美がでてきたが、これがまたまた冷や汗投球。ノーアウトからヒット、四球となり、最悪のところで糸井を迎えてで、同点もなりかねないピンチだったが、強烈な一塁ゴロを脇谷が好捕してゲッツーでツーアウト。
これで終わり切れないのが、今の高橋の状態。次の打者に四球を出した所で降板。

変わった、増田が後続を断ち切って、これで4連勝。

メヒア残留内定!?の25号逆転2ラン!

メヒア25号

●パ・リーグ公式戦 2015年9月8日(火曜日)
■19回戦:西武11勝8敗(西武プリンスドーム:16,207人)

オリックス 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
西武 0 0 0 0 0 0 0 3 × 3

▽勝利投手:岸14試合 5勝5敗
▽セーブ:増田64試合2勝4敗1S
▽敗戦投手:平野佳33試合3敗12S
▽本塁打:メヒア25号②

2015年公式戦結果の最近記事

  1. CS阪神のサヨナラ負けの原因は、西武投手陣の姿が重なりあう

  2. 2015年シーズン終了

  3. 秋山216安打新記録達成!

  4. 秋山一気に214安打!

  5. 雄星期待を裏切る!

関連記事

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ