1. 2015年公式戦結果
  2. 4 view

菊池予定通り初回乱調で敗戦

先発、菊池雄星VS大谷翔平の花巻東高校の先輩後輩の戦いだったが、メンタルが弱い菊池雄星が、初回に乱調で3失点。昨日予想していた通りになってしまった。勝負根性がないと10章は難しいし、いつまでたっても、今の状態の繰り返しになっていく。

初回以降は立ち直ったのに、もったいないよな~
いいもの持っているんだけど、精神的な弱さから、自分を追い込む。
後輩はドンドン進化していくのに、菊池は悔しくないのか~!?

打線は、浅村君に一言。
楽天戦で、大ぼら吹いたのか!?
チャンスに打てないね。
今年の給料泥棒でもあるわけだが・・・。

それと森君もヘッドスピードが夏前と比べてかなり落ちているね。
体幹が、しっかりしていないから、スイングスピードにカラダが反応できず、ホームランも出なくなった。
今までホームランしていたコースを振り遅れが目立って凡打になっている。
まあ、長丁場の経験は初めてだから、仕方ないか・・・。
でもこんなんじゃ、キャッチャーで出るようになったら、どうする??
今のうち、しっかり走りこむことを課題にして、日々走ることです。

●パ・リーグ公式戦 2015年8月25日(水曜日)
■21回戦:西武6勝15敗(札幌ドーム:28,715人)

西武 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本ハム 3 0 0 0 0 0 0 0 × 3

▽勝利投手:大谷18試合 13勝3敗
▽セーブ増井47試合1敗34S
▽敗戦投手:菊池 17試合7勝8敗
▽本塁打:

2015年公式戦結果の最近記事

  1. CS阪神のサヨナラ負けの原因は、西武投手陣の姿が重なりあう

  2. 2015年シーズン終了

  3. 秋山216安打新記録達成!

  4. 秋山一気に214安打!

  5. 雄星期待を裏切る!

関連記事

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ