今日の紅白戦に見るCSの戦力パートⅡ

昨日に引き続きメットライフドームでCSに向けての紅白戦を実施。
しかし紅白戦中に大石達也投手、高木勇人投手が球団に呼ばれ戦力外通告を受けた。
紅白戦中の選手の耳には届いているはずだが、そんな悲喜こもごもに浸っておれないプロの定め。

先発メンバーは下図のとおり
紅白戦

レギュラー投手は、増田、平井、小川、榎田、本田、佐野の5人。
CSでは主に、継投と抑えを任される投手の調子を試していた。
ファームの投手陣は先発は松本航投手、

松本はCSではどれくらい投げれるかを試されての登板だったが、ボールの異旅行もなく制球悪く2回を投げて 失点5 被安打6 被本塁打1を浴びており、最終戦の楽天戦と同様な投球になった。これでは先発は無理だろう。

レギュラー組の投手陣は得点を許さなかったが、榎田が2回投げて被安打2 死球1と制球惡いので、先発も継投も無理かな。

打者では、山川もアンダースローの與座から打ったことを考えればホークスの高橋礼も打てるかなと期待する。
山川より凄いのがメヒアだ。

昨日も3ランを打ったが、今日は3打数3安打で、ヒット全部が本塁打という神がかり的に調子が良い。
ここに出ているということは、来季もメヒアは残留ということでしょうね。

まさかCSの結果をみてというようなことはしないだろう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA