1. 2020年公式戦結果
  2. 40 view

今井が鬼門の6回1死満塁の大ピンチを逃げ切り初勝利

今井投手

ロッテ2回戦。
3連敗中のライオンズ先発は今井、相手は小島。
今日も10m超えの強風が舞う千葉マリン。

昨日は山川のホームランが風に押し戻されたち、後続のリリーフが四球連発、打ち込まれたりと散々だったですね。
さて、今日は今井がどんな投球をするかに注目でした。

立ち上がりから、強風を利用したストレート中心に攻めて、5回までは安田のヒット一本に抑えて危なげない投球しています。
これは、これま2回登板した内容とほぼ同じです、問題は6回からです。

先制点は初回にスパンジーの2塁打と外崎の技ありひっとで1点を取ったものの、2回以降は小島に抑えられます。

1点では今のロッテ打線相手には安全圏ではありません。

そういう中で追加点が欲しいところで、6回表に森が2号ソロを打ってくれました。

そして迎えた鬼門の6回。

先頭の荻野に死球を与えます。

今井本人も鬼門の6回をかなり意識しているようです。
慎重に投げようとしていますが、微妙に手元が狂ってきている模様。

続くマーティンは四球。

一塁、二塁・・・・う~ん怪しくなってきたぞ。
たまらず西口コーチがマウンドへ言って励ます。

清田は打ち取るがレアードを警戒してまた四球。

これで一死満塁で、次打者は好調の井上。

ヒットが出れば同点。外野フライでも1点は入る。

後でわかったことですが、西口コーチはマウンドにいったのは、辻監督が交代させないといったそうです。

その監督の親心が効いたのか、井上に強いストレートを投げてショートゴロ併殺に討ち取って、魔の6回をゼロに抑えました。

結果的には7回までゼロに抑えました。

8回は平良が力感あふれる投球を、さらに9回は増田がぴしゃっと締めて連敗を3でストップして、5割復帰。

打線ですが、打撃10傑までには、ライオンズ選手は誰も入っていません。

昨年は秋山、森、外崎と入っていましたが、今年は誰も入っていない。

こうしたところで打線爆発の大勝がないのです。

ホークス戦にバカ当たりしていた、山川が先週のオリックス戦ではさっぱり。
これが負け越しの原因にもなっています。

金子は首痛でファームで調整といっていますが、背番号7番が泣きますね。

木村もオリックス戦から、さっぱりです。

そんな中では鈴木翔平がいいですね。

川越も一発という魅力はありますが、安定感では鈴木翔平が一枚上手です。
将来はというより、近い日に1番を打てるようになると思います。

岸がベンチにいますが、こんなときは木村に替えて岸を先発で使ってほしいです。
岸は木村以上の実力とセンスがあるように感じています。

西武VSロッテ 2回戦 西武1勝1敗

勝利投手:今井:1勝0敗 敗戦投手:小島: 1勝2敗
セーブ:増田:1勝5S
本塁打:森2号

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 安打 失策
西武 1 0 0 0 0 1 0 1 0 3 8 0
ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0

2020年公式戦結果の最近記事

  1. どうだ~!浅村に倍返しで3連勝!

  2. 森が逆転3点2塁打で男を上げた!

  3. ドラ2浜屋プロ初先発初勝利!栗山4安打で援護!

  4. タフな投手に成長した松本航が連敗阻止!

  5. 明日からロッテ戦で上位浮上のチャンスあり?

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ