交流戦やっと勝ち越し!ライオンズ松本航投手力投!秋山巧打で3連敗を阻止

松本勝利2019年公式戦結果
この記事は約1分で読めます。

交流戦最終試合はタイガースとの3連戦の最終試合。
先発は松本航、相手はガルシア。
初回に二死までとった後に糸井を警戒して四球を与え、大山にヒットを打たれると、マルテがどんづまりタイムリーで先制をされた。
2回表に中村が二塁打で出塁、この日7番に上がった金子が明らかにアウトのサードゴロを、大山が一塁へ青く送球してラッキーな1点が入り同点。

そのまま5回まで行って5回表に、愛斗がヒットで出て松本がバントで愛斗が二塁へ、ここで秋山が打席に。
秋山の鼻がピクピクした次のボールをレフトへ流し打って、愛斗が生還して勝ち越し。

6回は山川、中村、岡田の3連打で満塁から金子が2点タイムリー、愛斗も続き、秋山の2点2塁打でこの回5点をあげた。
7回、8回に平井が投げたが、平井も登板過多なんだろう。

ボーーるが真ん中に集まりすぎて痛打された。

8回裏なんか1点を返され、なお一死満塁にした後、ヒースに交代。
ヒースもあんまり調子よくないので、最悪同点も覚悟したが、4番の大山を空振り三振に仕留めた。

今日はキャッチャー森が休場していた。

外崎がこの3連戦は急ブレーキがかかって無安打で青いリンゴになっていた。

タイトルとURLをコピーしました