2019年公式戦結果

今井が令和元年にセパ両リーグ初完封!楽天に連勝!!

今井初完封

楽天6回戦。
先発は今井。相手は石橋。
初回裏にライオンズは秋山の先制5号ソロでスタート。
秋山5号
この1点で2回表はいきなり今井が守りの投球をしだした。
力が入って直球が浮いて連続四球で無死一塁二塁となったところで小野コーチが飛び出して忠告。


これが効いたのか、肩の力を抜いて変化球主体に切り替え、後続の3人を討ち取って、調子に乗った。

ストレート主体から変化球に変えてから、楽天打線は手を焼き出した。
特に浅村には変化球が効果的に決まって凡打に抑えたのが大きい。

打線は4回hこの日スタメンのメヒアが追加点となるタイムリー。
そして6回には山川が安楽から13号2ランでダメ押し。
山川・秋山のダブルどすこい
今井はこの4点で十分に投球内容で、令和で両リーグを通じて初完封で4勝。
9回も余力を残して149キロのストレートを投げ込んでいた。

この完封で自信を持って欲しい。

西武VS楽天 6回戦 西武2勝4敗

勝利投手:今井 4勝1敗 敗戦投手:石橋 2勝2敗
セーブ:
本塁打:秋山5号、山川13号②

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 安打 失策
楽天 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
西武 1 0 0 1 0 2 0 0 x 6 5 0

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう