1. 2019年公式戦結果
  2. 6 view

4連勝で上昇気流!今井が粘投で3勝。

栗山逆転タイムリー

オリックス5回戦
ライオンズ先発は今井。相手投手はK-鈴木。
昨日は打線にも繋がりが出て、特にクリーンアップが3人で10安打したから、今日もと期待した。

ところがなんの園マリでではないが、再三チャンスは作るが、鈴木の前に凡打。

今井は初回から制球が悪く1点を先制され3回にも無死満塁。
いや~3点以上は覚悟したが、粘ってなんとか1失点に抑えたのは大きかった。

7回迄K-鈴木に抑えられていたが、8回に近藤にスイッチしてもらって、助かった。
8回表に木村に代わって、代打は岡田。
岡田をツーストライクを追い込んだものの、近藤は力んで力んでストライクが入らずに、岡田が粘って粘って四球を取った。
これが逆転の口火となった。

続く金子にも四球、源田を討ち取ったたが、秋山四球で満塁。
さらに山川も四球で1点差に、ココでオリックスは近藤に変えて山崎を投入。
しかし、山崎も続森も四球でついに同点。
栗山
栗山久しぶりのタイムリーでガッツポーズ!
栗山ガッツポーズ
外崎を三振にしたが、栗山が逆転タイムリー。
そして中村も四球を選んで追加点。

なおも二死満塁で愛斗にはメヒアを代打。
初球を打ってショートゴロで追加点にならず。

それでもついに4:2と逆転した。

ここは愛斗にそのまま打たせて欲しかったな。
メヒアの一発は期待する気持ちもわからないわけではないは、これからのことも考えて何かを持っている愛斗のバッティングを見たかった。

8回はヒースが1人ランナを出すが、後続を討ち取って、9回は増田がセーブ成功。

結果的に8回の4点は栗山のヒットだけで、全部四球からみだ。

今日はオリックスの四球病に助けられたが、これはライオンズのリリーフ陣にも共通した不安を抱えているので笑ってはおれない。

今日の今井はコントロールが悪く毎回、毎回、ヒヤヒヤ投球だったが、2失点に抑えて3勝目を飾った。

西武VSオリックス 5回戦 西武4勝1敗

勝利投手:今井3勝3敗 敗戦投手:近藤 0勝0敗
セーブ:増田:1勝0敗4S

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 安打 失策
西武 0 0 0 0 0 0 0 4 0 4 7 0
オリックス 1 0 1 0 5 0 0 0 0 2 9 0

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

2019年公式戦結果の最近記事

  1. お粗末な日本シリーズが終戦。圧倒された巨人が来季はお金を使うぞ~

  2. 日本シリーズ:ホークスに王手をかけられた原監督の采配ミス

  3. CS超総力戦はパ初の4連敗で2年連続でホークスに完敗!

  4. 第4戦から連勝で逆王手!逆下剋上で日本シリーズへ!!

  5. CS第3戦:涙も枯れるほど打ちのめされて3連敗!CS終戦宣言します

関連記事

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ