1. 2019年公式戦結果
  2. 129 view

ニールが釧路で日ハムを美味しく食って7連勝!

ニール7連勝

日本ハム22回戦。
先発はニール、相手はロドリゲス。
1週間前と同じ投手の投げあい。
僕の地元福岡は大雨だが、北海道釧路市民球場は秋晴れで平日にかかわらず満員でプレーボール!

試合経過

1回表
ライオンズの攻撃は先頭の秋山は倒れたが源田がヒットで出塁。
ロドリゲスは源田の盗塁を警戒しながら牽制を繰り返すが、そこで悪送球をして中田のミットをかすめてボールは後ろへコロコロ。
その間に源ちゃんは三塁へ進塁。
これを3番森がきっちりレフトへの犠打で1点を先制。

1回裏
日本ハムの攻撃だが、ニールの動くボールが効果的だった。
特にベースからマウンドへ吹く風を利用してツーシームやシンカーがよく決まって三者凡退。

3回裏は二死を取ったが、太田にヒットを打たれ、近藤には右中間を破られて同点とされるものの、中田を打ち取って1点に抑えた。

ライオンズの打線は2回から4回までロドリゲスのツーシームに手こずっていたが、5回表に金子がヒットで出ると、秋山の時にすかさず2盗。秋山は足元に死球で出塁。ここで源ちゃんがバントをするが、キャッチャーゴロとなって、三塁へ早急。
金子が滑り込んで一旦はセーフとなったが、リクエストで判定は覆って、金子はアウト。
ランナーが一塁、二塁だが、ここで森。
しかし期待した森は最悪のピッチャーゴロ。

わちゃ~ゲッツーと思ったが、何を勘違いしたかロドリゲスが三塁へ早急。
秋山はアウトになるがランナーが残って、4番の中村。
中村勝越しタイムリー
ここできっちり中村がタイムリーで1点を勝越した。

しかし、その裏はすぐに同点にされ、一死一塁、二塁で中田が打席に、
しかし初球を打ってくれて併殺で1点止まりで抑えた。

日本ハムは1点を返してチャンスを作るが後続に一本でない拙攻でニールも助かった。

日本ハムは5回でロドリゲスを諦めて、玉井にスイッチ。
先頭の外崎は初球をヒットすれば、山川の三塁ゴロ併殺コースのゴロをサードの横尾がセカンドへ悪送球して、外崎は三塁へ進塁。
木村は死球で無死満塁で大量点のチャンスだったが金子が初球を打って併殺。
その間に外崎が生還して1点を追加した。

これで3:2と勝ち越し。

ニールは6回を2点に抑えて降板。

7回は回跨ぎの公文を攻めて無死から源ちゃんがヒット、次打者の森が今シーズン初のバントを決めて、源ちゃんは二塁へ。

ここで4番の中村が登場。

しかし、栗山監督は中村を敬遠して栗山勝負と出る。
まだ試合を諦めていない栗山監督(ほんとシツコイ、セコいよね)

しかし、こっちにも栗山がいるのだ~!

僕らファンの期待に応えて、勝負師栗ちゃんが栗山監督の野望をぶち砕く2点タイムリーを打った。

さらに二死二塁で山川が打ち上げたショート後方のフライが風に流されて、レフト近藤の前にポトン♪
栗山が生還して追加点となって6:2となってほぼほぼ勝ちが見えてきたぞ~

7回は注目の平良が登板。
平良投手
今日はユニホームのズボンを下ろしてカッコつけて登板^^
150キロ超えで、三者凡退と抑えた。
コントロールもよくなった。
今日放送の解説者ガンちゃんも平良を褒めていたね~

西武の中継ぎに新たな山賊が現れた。高卒2年目の平良海馬投手(19)が7回から登板し、西川への5球目に球団史上最速タイとなる158キロをマークした。173センチ、98キロ(公称95キロ)
(日刊スポーツ)

8回は平井がきっちり抑えれば、9回は今日登録されたばかりの伊藤翔が登板。
点差があったから心にも余裕があったと思うが見事なピッチングをした。

清宮をチカラのある低めでセンターフライにとって、渡辺、平沼を連続見簿がし三振でゲーム終了!

8:2で勝利!
ニール7連勝
ニールが6回2失点で8勝目。
一軍に復帰してから7連勝で、球団外国人の7連勝以上は、94年郭泰源以来25年ぶり。

打者成績

  1. 秋山:中飛、二ゴロ、死球、投ゴロ、中安
  2. 最後は追加点となるタイムリー

  3. 源田:左安、捕安、捕ゴロ、右安、投犠打
  4. コツコツヒットを打ってくれる、いつのまにか2000本行くんだろうな

  5. 森:左犠飛、空三振、投ゴロ、投犠打、中2
  6. 先制とダメ押し、勝負強い

  7. 中村:見三振、二ゴロ、左安、敬遠、空三振
  8. 勝越しタイムリー、打っても打たなくても存在感がある

  9. 栗山:左飛、四球、一ゴロ、中2、空三振
  10. 勝ちを決定づける大きな2点タイムリーはさすが

  11. 外崎:投ゴロ、空三振、左安、空三振
  12. ヒットは出ているので心配はないだろう

  13. 山川:四球、中飛、三失、左2、中飛
  14. ラッキーなタイムリーと笑顔で癒やされる

  15. 木村:二ゴロ、遊飛、四球、遊ゴロ、空三振
  16. タコじゃだめでしょうよ

  17. 金子:四球、左安、遊併打、右安
  18. マルチしたけど、無死満塁の併殺がな~



西武VS日本ハム 22回戦 西武11勝11敗

勝利投手:ニール 8勝1敗 敗戦投手:玉井 2勝3敗
セーブ:
本塁打:

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 安打 失策
西武 1 0 0 0 1 1 3 2 0 8 12 2
日本ハム 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 7 2

番外;ファームで期待の選手(動画で紹介)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

2019年公式戦結果の最近記事

  1. お粗末な日本シリーズが終戦。圧倒された巨人が来季はお金を使うぞ~

  2. 日本シリーズ:ホークスに王手をかけられた原監督の采配ミス

  3. CS超総力戦はパ初の4連敗で2年連続でホークスに完敗!

  4. 第4戦から連勝で逆王手!逆下剋上で日本シリーズへ!!

  5. CS第3戦:涙も枯れるほど打ちのめされて3連敗!CS終戦宣言します

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ