マジック8

ロッテに大敗もラッキー??ホークスも敗れマジック8に!

ロッテ24回戦
先発はロッテのお菓子が大好きな本田。相手はロッテのイメージに合わないヒゲモジャ山賊投手の石川。
本田は6勝の内4勝がロッテ戦で、防御率も1点台だから、普通にいけばライオンズが有利。

今日も満員のスタンドでプレーボール!

試合経過

1回表、本田は鈴木に四球を出すが後続を抑えてスタート。
先手を取ったのはライオンズ。

2回裏には中村、外崎が連続ヒットで、山川が右中間で走者一掃の2塁打を打って2点を先制。

なお無死二塁でチャンスを作っていたが、この日DHはメヒア。
メヒアは三振、木村、金子も連続三振で追加点が奪えなかった。
これが後々響くようになる。

打線は4回裏に先頭の外崎が二塁打でチャンスを作るが、山川、メヒア、木村が凡退でチャンスを潰す。
相手の石川は徐々に調子を取り戻して打線はつながらない。

本田は危なげなく4回までゼロ点に抑えていたが、5回表に一死後藤岡に投げた初球をホームランされる。
ここは後続を抑えて1点でしのぐ。

5回裏は一死後に秋山がヒット出るが、源田がゲッツーでチャンスが潰れた。

そして6回表。
先頭のマーティンにヒットを打たれると、4番の井上が打った打球をレフトへ、金子が追いかけて好捕しそうになるも、無情にも打球は抜けて、無死二塁三塁となって角中には際どいコースを選ばれ四球で無死満塁。

ピンチは続き、ここで清田がヒットでつないで同点。
さらに田村にはセンター前に2点タイムリーを打たれ、一気に4:2と逆転された。
ここで踏ん張ればなんとかなるが、中村にも四球を与えた。

ここで左の藤岡を迎えたところで野田にスイッチ。
野田は藤岡をアウトにするが、いかんせん後続を抑えるだけの力がない。
荻野にヒットを打たれ、さらに1点を追加されると、鈴木には四球を与え二死満塁。

マーティンを2ストライクと追い込むがボールが続き3ボール2ストライクとなって、センターへダメ押しとなる2点タイムリーを打たれる最悪の継投パターン。

7:2となって残す3イニングでの逆転はあるか?

今日も神風は吹くのか?

7回裏は、一死から秋山が二塁打ででるが、源田が凡退で二死となるが森がタイムリーで1点を返す。
中村はセカンドライナーで1点どまり。

8回裏も一死から外崎ヒット、山川倒れ、メヒアはヒットで一死一塁、二塁とするが、ここで木村。
今日3三振の木村はそのまま打席に立った。
木村は2ストライクと追い込まれた4球目のインコースを避けるが、このボールがバットを掠って三振と判定。
木村は不服をいえば審判が集まって協議してリプレイ検証するが、判定は覆らずに三振。
しかし画面を見る限りではバットに掠ってもいない。
忖度な判定に不満タラタラだクソ~~。

さらに金子のときに相手のパスボールで二人のランナーは進塁するが、セカンドクロスプレーでセーフと判定されるが、井口監督のリクエストででメヒアがアウトになってチャンスが潰れた。

この8回を見てもわかるように今日はライオンズに勝ち運がなかったようだ。

9回は回跨ぎの佐野が先頭の鈴木にヒットを打たれ、一死後は井上を警戒してやらんでいいような四球を与え、さらに角中にも四球を与え、清田に2点タイムリーを打たれトドメを刺された。

ライオンズはカモのロッテに負けたが、ホークスも日ハムに負けて、マジックは1つ減って8になったのが唯一の慰めでしょう。

あ~本田がもう少しがんばってくれたらな~~

しかし野田はいけません。
とにかく投げ急ぐ悪い癖がなおらない。

左の救援投手育成は絶対条件だな~
高橋朋美がいたらな~~

牧田がいたらな~
タラレバのボヤキで今日のゲームは終了。
チョンチョン。

去年の今日はソフトバンクとの3連戦だった!



スコア表

西武VSロッテ 24回戦 西武15勝8敗1分

勝利投手:石川 7勝5敗 敗戦投手:本田 6勝6敗
セーブ:
本塁打:藤岡2号

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 安打 失策
ロッテ 0 0 0 0 1 6 0 0 2 9 12 0
西武 0 2 0 0 0 0 1 0 0 3 12 0

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
マジック減らしに応援ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA