2019年公式戦結果

走る!打つ!守る!理想的な攻撃でロッテに連勝!

中村のタイムリーで喜ぶファン

ロッテ2回戦。
先発は一発病のある武隈投手。
相手はブランドン。
以前、横浜DENAにいた投手で実績はあんまりなかった。

さあプレーボール!
武隈は140キロは出ないが、ストレートの走りがいいようだぞ。
初回を無難に投げて、味方の攻撃。
武隈
金子はボテボテのショートゴロを藤岡が焦って後逸、源田とのヒットエンドランで一塁三塁とチャンスで秋山。
秋山はゲッツーだがなんとか1点を先生。
山川は左中間に2塁打、森四球の後に、開幕不振の外崎がレフトへタイムリーで2点目。

2回には木村ヒットで盗塁、金子が1涙腺を破るヒットで追加点、金子盗塁、源田がセンター前タイムリーで金子生還。
源田が3塁へ盗塁、秋山レフトへタイムリーでこの回だけで3盗塁で3点を入れた。

ブランドンが不調だったおまけを差し引いても、この攻撃スタイルこれだよね。

楽天へ逃げた浅村が作っていた打点も足を絡めれば単打でも点が入るのでカバーできる。
中村3点2塁打
武隈は3回表に中村奨に3ランを打たれ2点差に迫られたが、5回裏に二死満塁から中村が走者一掃の2点2塁打を打って5点差としたのがこの日の勝因だ。中村は7回裏にもあわや2号2ランと思うようなヒットを打って加点し9:3で勝利した。

中村は去年と違って調子はいいようだ。

そしてメヒアも代打で登場。
かなり絞りこんだ体型で、今年にかける意気込みを感じた。

9回は巨人から移籍したリャオ・レンレイ投手が投げたけど、ランナーを出したが使えるよう投球だ。

西武VSロッテ 2回戦 西武2勝0敗

勝利投手:武隈1勝0敗 敗戦投手:ブラントン 0勝1敗
セーブ:
本塁打:中村奨2号③

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 安打 失策
ロッテ 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3 7 1
西武 2 3 0 0 3 0 1 0 x 9 12 0

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう