1. 2018年公式戦結果
  2. 17 view

ソフトバンクの千賀投手に沈黙・・今季初の完封負け

ソフトバンク5回戦は県営大宮球場で開催。夕方から降り出した雨で始まった。ライオンズはソフトバンクに今季2勝のカスティーヨが先発。ソフトバンクは千賀。両投手とも立ち上がりから持ち味を出して7回まで好投して無得点。

雨が降り続く悪コンディションの中で、8回表にリリーフしたのがワグナー。どうしてワグナーを出したのか筆者には理解できない。ワグナーはコントロールが不安定なので、こういう1点を争うゲームでは絶対に出してはいけないのに、案の定、四球が内川のサードゴローを外崎がハンブルして1点を先制されると、また四球が続き押し出し、タイムリーで3点取られ、変わった野田も四球押し出してこの回に4点を取られた。

7回裏には二死満塁で絶好のチャンスに森が三振に倒れ、数少ないチャンスを主軸が生かせることはなかった。

ライオンズは、先発の後のリリーフが弱いのが出た試合だった。この7回以降の試合をきっちり作れる投手の育成と補強を真剣にやらない限りは、今季は好調とはいえ、最後まで不安が残る。後半をきっちり任せらる投手が3人は欲しいのだが。

それには、現在在籍している選手から出てきて欲しいのだが・・・。

今井、高橋光、佐野あたりが早く先発に出て活躍しないと、投手のやりくりに不安が残る。

この試合で内川が2000本安打迄、あと1本と迫りながらも5打席無安打となった。

西武VSソフトバンク 5回戦 西武3勝2敗

勝利投手: 千賀2勝1敗  敗戦投手:ワグナー2勝1敗2S
本塁打:柳田9号

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 安打 失策
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 0 4 1 5 11 0
西武 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 2

2018年公式戦結果の最近記事

  1. 平成最後の日本シリーズ。両監督の采配に勝負の命運が分かれた

  2. CS敗退!見せつけられた投手力の差。来季こそ日本一だぞ~!

  3. 崖っぷちだよオッカサン(泣)、意地を見せろ~!

  4. 阪神時代の榎田・無責任男の十亀の両投手が試合ぶち壊したぞ~、どうして郭俊倫を出さない!?

  5. どうだ!栗山6打点だぞ~!!やれるぞ~勝つぞ~~

関連記事

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ