1. 2018年公式戦結果
  2. 53 view

西武速報:メヒアお荷物、山川好機に凡退!延長で日ハムに4連敗。

日ハム9回戦。ライオンズ先発は多和田。6回まで3点を抑える力投で試合を作った。4回裏のノーアウト満塁が森の犠飛だけの1点に終わったのが、後半の試合運びに後手に回った。
3:2で負けていたが6回裏に二死二塁三塁に、不振の金子侑司が2点タイムリーで4:3と逆転した。
そして7回にまたも後続の投手が失点を重ねる。この回に登板した武隈は簡単に二死を取るも、太田にライト前ヒットを打たれ、近藤に逆転2ランを打たれ、再逆転。さらに、5:4で迎えた8回裏にまたも金子侑司がレフトへ1号で5:5で同点。

サヨナラの好機を迎える9回裏も2番源田から4番山川で簡単に終了。
9回から投げていた抑えの増田が10回も投げるが、伏兵鶴岡にライトオーバーを打たれ勝ち越された。10回裏に二死三塁で、金子侑司を迎えるもあえなく三振に倒れゲーム終了。

この試合でも山川がノーヒット。

それとDHで出たメヒアだが、話にならないほど、無気力なバッティングだ。10回裏に森がヒットで出塁した後に打席にはメヒア。ここは彼の長打に期待したのだろうが、今の気配でとても打ちそうにない。案の定、三振。ここは代打を送ってバントで2塁に送るか、メヒアに変えて栗山を代打にする。栗山は四球を選べるだけに、采配ミスではないかと思う。

森の代走、熊代が二盗した栗山を迎えて期待されたが一塁ゴロで、熊代三塁に進むも金子侑司があえなく三振で試合終了。

メヒアの話に戻すが、今季はもうこれ以上の復調の気配は見られないと思う。ひとつは試合出場機会がめっきり減って試合勘が鈍っていること。メヒアに期待するなら、DHに出し続けるか、一塁守備につかせるかしない。そなると、メヒアに比べて出塁率が高い森や山川の出番が減って、将来的なチーム構想が狂ってくる。

いずれにしても年俸5億円のメヒアがお荷物になっている。



西武VS日本ハム 9回戦 西武4勝5敗

勝利投手: 増田0勝 1敗7S  敗戦投手:浦野1勝 1敗
本塁打:金子侑司1号、近藤2号②

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 安打 失策
日ハム 1 0 0 0 2 0 2 0 0 1 6 13 1
西武 0 0 1 1 0 2 0 1 0 0 5 12 0

2018年公式戦結果の最近記事

  1. 平成最後の日本シリーズ。両監督の采配に勝負の命運が分かれた

  2. CS敗退!見せつけられた投手力の差。来季こそ日本一だぞ~!

  3. 崖っぷちだよオッカサン(泣)、意地を見せろ~!

  4. 阪神時代の榎田・無責任男の十亀の両投手が試合ぶち壊したぞ~、どうして郭俊倫を出さない!?

  5. どうだ!栗山6打点だぞ~!!やれるぞ~勝つぞ~~

関連記事

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ