1. 2018年公式戦結果
  2. 21 view

観客動員150万人突破でロッテに勝越し!ライオンズ優勝には中村・栗山の経験値が必要だ~

ロッテ22回戦
先発は今井、相手は種市ともに20歳の投げ合い。
今井にとって初回、2回の立ち上がりが問題だったが、無難に投げ切ったが3回から降板する6回まで、毎回ピンチの連続。特に四球が多く、自らピンチを招く。若者らしくない交わすピッチングでは、この先の成長が期待できないようでは困る。

先手はライオンズが2回裏に森のタイムリーでとったが、すぐに3回表には岡にヒットを打たれた後、四球連発で満塁として、角中ショートゴロの間に同点に。さらに3回裏も1店勝ち越すが、またも4回表に福浦に3年半ぶりとなる1号ソロを打たれ同点。

その4回裏またも森のセンターオーバーエンタイトル2ベースで1点勝ち越す。
そして5回裏には、源田、浅村、山かが出塁して、栗山がレフトオーバーの2塁打、さらに中村もレフトへ2塁打を打って、この回3点をとってロッテを突き放した。
その後は、野田、平井、マーティン、ヒースとつないで、6:2で勝利。
このカード勝越しを決めた。

ここ数試合、中村、栗山のベテランが調子がいい。10年前の優勝を知る二人の活躍が光った3連戦だった。
優勝争いの雰囲気を知る二人の経験値は、残り試合にも好結果をもたらしてくれると思う。

試合終了後のヒーローインタビューには、栗山と今井が上がったが、今井の表情には笑顔ががなく、悔しさと恥ずかしが入り混じっていた。栗山から励まされなんとか笑顔を作ったものの、勝利投手に相応しくない姿だった。

でもこういう勝ち癖をつけていかないと一流になれない。
もっと自分の持ち味を出して、若者らしくガンガン投げて欲しい。

球団最速(05年以降)の主催62試合目で観客動員150万人を突破した。

西武VSロッテ 22回戦 西武14勝8敗1分

勝利投手:今井4勝4敗 敗戦投手:種市 0勝2敗
セーブ:
本塁打:福浦1号

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 安打 失策
ロッテ 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2 10 0
西武 0 1 1 1 3 0 0 0 x 6 9 1

2018年公式戦結果の最近記事

  1. 平成最後の日本シリーズ。両監督の采配に勝負の命運が分かれた

  2. CS敗退!見せつけられた投手力の差。来季こそ日本一だぞ~!

  3. 崖っぷちだよオッカサン(泣)、意地を見せろ~!

  4. 阪神時代の榎田・無責任男の十亀の両投手が試合ぶち壊したぞ~、どうして郭俊倫を出さない!?

  5. どうだ!栗山6打点だぞ~!!やれるぞ~勝つぞ~~

関連記事

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ