誠にガックリ!

ソフトバンクとの24回戦。今季、期待していた誠は2度目の先発だったが、正直「ガックリ」
こんなに変化球投手だったと思わなかった。
それも小手先だけの交わすピッチング。

ストレートも球威がなく、制球も悪く、これじゃ来季は期待できない。

打線も消化試合とはいえ、ピリッとしない。
特に中村。

前々日も昨日も、今日もチャンスの打席でことごとく凡フライ。
ボールが外野まで飛ばない。

体力の衰えなのか?故障を抱えているのか?

優勝には絶対に外せない主力だけに、今のプレーには腹が立って、腹が立ってしょうがない。

もう残り試合は出ないほうがチームのためにもいい。
あんなプレーじゃチーム全体の士気が落ちるわな。

坂田のタイムリー、浅村の22号で1点差までお会い上げたが敗戦。

53盗塁でオリックス・糸井とリーグトップに並んでいる西武・金子侑が24日、右足付け根を痛めて欠場。初タイトルに暗雲が垂れこめた。前日23日の三回、二盗に失敗した際に負傷。この日は練習を行わず、ベンチにも入らなかった。26日に病院で検査を受ける予定で、田辺監督は「だんだん痛くなってきたようだ。残り試合(の出場)は難しいと思う」と話した。(この部分はヤフーニュース)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。