1. 2016年公式戦結果
  2. 11 view

多和田は2軍で出直し

楽天に3連勝の後に、オリックスでも連勝を狙いにくカード初戦。先発は多和田。先の楽天3連戦で力投した若手に発奮されて初勝利を期待したが、初回からボールが高かった。

試合を振り返ると中村の先制2ランで幸先のよいスタートをきったが、多和田のボール高く初回に1点を返される。

ライオンズは3回までに4点をとったが糸井に2ラン、さらに6回を終わって6:4と勝利に近づくが、後を受けた武隈が6回裏に糸井2ラン、岡田に2ランの連発で8:6で逆転されそのまま負け試合。

この試合勝っていただけに投手リレーミスが悔やまれる、勝つならここは牧田でつなぐの常識だと思うが、牧田が連投していたこともあったので、田辺監督の温情采配が裏目にでた。

それより、多和田は、しばらく2軍で調整したほうがいい。
ボールが高く、ストレートに前評判のような威力がない。投球フォームも十亀同様に打ちやすい。

今のままでは初勝利は遠い。

●パ・リーグ公式戦 2016年5月28日(土曜日)
■10回戦:西武4勝6敗(神戸: 27,378人 )

西武 2 1 1 1 0 1 0 0 0 6
オリックス 1 0 3 0 0 4 0 0 x 8

▽勝利投手:吉田一 1勝
▽セーブ:平野 1勝3敗9S
▽敗戦投手武隈1勝1敗
▽本塁打:中村 10号 ②糸井6号②、7号②、岡田8号②

2016年公式戦結果の最近記事

  1. 日ハムの優勝胴上げ阻止できず。日ハム優勝

  2. 岸が圧巻の投球で日ハム優勝を阻止。

  3. 誠にガックリ!

  4. 野上フォークボールで復活の3勝目

  5. 森好リードで多和田7勝!

関連記事

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ