優勝へ噛みつけライオンズ!福岡でライオンズを熱烈に応援する元高校球児がブログで吠えるライオンズ速報!

  1. 2016年公式戦結果
  2. 4 view

後手後手の采配で連敗

ポーリーノが6回まで2失点と試合を作るも、そのまま7回にも続投させる。

一死後、荻野に二塁打を打たれ、二死まできたが、ここで加藤に同点タイムリーを打たれ。
武隈にスイッチ。しかし、細谷、角中に連打を浴びて2点を追加される。
5:3となりあとはお決まりの試合結果で連敗。

9回1点を返し、なお無死二塁で、三番秋山、四番中村、五番浅村簡単に凡退で連敗。

何度もいうが、秋山の三番は絶対に避けるべき、力が入りすぎて、バットがスムースに触れていない。
打たないといけないと焦って、好球を見逃す。
三番に座って秋山は非常に窮屈な状態だ。
これは金子も同じ。彼は9番が最適。

これまでこの打順でしのいで勝ってきただけに、付け焼刃的な打順の組み替えは現場の脳の無さ。

救世主を打者に求めるなら、坂田を四番に置くべき。

中村は、オールスター明けでもよい。

こういう采配、投手リレーにも顕著である。
6回にポーリーノを変えて、ここに十亀を2イニング。8回にバスケスまたは武隈で良かったはず。

または荻野に2塁打を打たれた時点で、右打者に対して武隈でなくて、バスケスか十亀、大石で勝負すべきである。
こういう弱気の監督采配では勝つ試合も勝てない。
今の投手状態では、2点、3点差と6回まで勝ち越していても、試合が終われば負けている状態。
勝には先発投手の完封しかないのだ。

昨日から9連戦だが、よくて3勝6敗。最悪9連敗もありうる、今の投手崩壊と弱気な監督采配では、熱気あふれるライオンズの試合は見られないだろう。観客動員力も12球団最低になっていく。

●パ・リーグ公式戦 2016年7月6日(火曜日)
■13回戦:西武5勝8敗(千葉QVCマリン: 12006人)

西武 0 1 0 2 0 0 0 0 1 4
ロッテ 0 0 1 1 0 0 3 0 x 5

▽勝利投手:南1勝2敗
▽セーブ:西野3勝5敗19S
▽敗戦投手:ポーリーノ 0勝2敗
▽本塁打:

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り

2016年公式戦結果の最近記事

  1. 日ハムの優勝胴上げ阻止できず。日ハム優勝

  2. 岸が圧巻の投球で日ハム優勝を阻止。

  3. 誠にガックリ!

  4. 野上フォークボールで復活の3勝目

  5. 森好リードで多和田7勝!

関連記事

中村400号はサヨナラ劇的勝利!

今日も熱い戦いを応援しよう!

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  




当ブログテーマはTCD:ZERO

ライオンズ優勝へ「応援ポチッ」