1. 2016年公式戦結果
  2. 5 view

佐野力投も敗戦

初先発佐野が5回まで2失点。2:2で後を継いだ小石が8回に平田に勝ち越し2ランを浴びて、敗戦。敗れた西武は、打線が6回以降1安打と振るわず。

つまり今日も2回の満塁でタイムリーが出なかった。
2回の満塁は、炭谷ゲッツー、5回には森が三振。

もっと上を目指すなら、こういうチャンスはモノにしないといけない。これがソフトバンクなら、高い確率でタイムリーが出ていたはず。

●セパ交流戦戦 2016年6月11日(土曜日)
■2回戦:西武1勝1敗(西武プリンスドーム:32627人)

中日 0 0 0 1 1 0 0 2 0 4
西武 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2

▽勝利投手:大野3勝2敗
▽セーブ:
▽敗戦投手:小石 0勝1敗1S
▽本塁打:平田8号②

2016年公式戦結果の最近記事

  1. 日ハムの優勝胴上げ阻止できず。日ハム優勝

  2. 岸が圧巻の投球で日ハム優勝を阻止。

  3. 誠にガックリ!

  4. 野上フォークボールで復活の3勝目

  5. 森好リードで多和田7勝!

関連記事

読むだけでも元気になれる情報

おすすめ記事

  1. 西武ライオンズ監督

    西武歴代監督特集~西武黄金時代のトレンディーエース渡辺久信投…
  2. 選手の動き・ニュース

    松坂復帰、渡辺GMの英断にアッパレ!
  3. 選手の動き・ニュース

    秋山残留!1番センター秋山で2020年オリンピック出場!秋山…
  4. プロ野球雑記帳

    山川が打撃不振のドツボにハマった原因はひょっとすると??

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

2019名勝負

中村400号はサヨナラ劇的勝利!




アーカイブ