2016年公式戦結果

2016年公式戦結果

日ハムの優勝胴上げ阻止できず。日ハム優勝

日本ハムの優勝が懸かった西武最終戦は、相手の大谷投手に1安打完封された。 この試合は、花巻東高校の先輩、後輩にあたる菊池と大谷の投げ合いになったが、初回から力の差は歴然と見られた。菊池は制球も悪く球数は多く、なんとか0点で切り抜けていたが...
2016年公式戦結果

岸が圧巻の投球で日ハム優勝を阻止。

西武は岸が先発して、今季一番いい投球をして、牧田、増田につないで完封勝ちして、日ハムの優勝を阻止した。初回に外崎が昨日に続き、先制ツーランホームランを打って岸を楽にさせた。5回裏には、炭谷が今季1号となるソロが飛び出しリードを広げた。 試...
2016年公式戦結果

誠にガックリ!

ソフトバンクとの24回戦。今季、期待していた誠は2度目の先発だったが、正直「ガックリ」 こんなに変化球投手だったと思わなかった。 それも小手先だけの交わすピッチング。 ストレートも球威がなく、制球も悪く、これじゃ来季は期待できない。 打...
2016年公式戦結果

野上フォークボールで復活の3勝目

今年ライオンズを低迷させた戦犯の一人、野上が一ヵ月ぶりに先発。 2回持てばいいだろうという僕の予想を裏切ってくれた。 二軍落ちして鍛錬を重ねて身につけたフォークボールが決まり出し、凡打を築き暴投による1失点で6回を投げ切った。 これが本当の...
森友哉#10

森好リードで多和田7勝!

先発多和田が、ドラフト1位らしい実力を発揮して、これ7勝。新人王候補にも名乗りを上げたが、前半の5敗が痛い。 しかし、前半戦に比べて立ち上がりの制球難も解消されてきており、早い回に失点することがなくなってきた。 なので、打線もリズムよく流れ...
2016年公式戦結果

初陣の本田KO!

本田圭佑投手が、前回のホークス戦で2回を抑えたことで、初先発を任される絶好のチャンスを作ったが3回でKO。 初回こそゲッツーで0点に抑えたが、球が見えやすい斎藤佑樹のようなフォームでは撃ち込まれる。 それと体の線が細いのでまだプロの体にな...
2016年公式戦結果

菊池12勝!

先発菊池が自身みなぎって投げ込んでいるのは頼もしい。 しかし6回途中に指の豆がつぶれるアクシデントで降板。 今に始まったことではないが、菊池にはシーズンを通じて故障なく安定した登板をしてほしい。 豆がつぶれた、腰が痛い、背中が痛い・・・et...
2016年公式戦結果

郭が危険球退場

ロッテ戦に先発した郭俊倫は3回に清田への頭部死球を投じて、危険球退場となった。 僕が予想していたように、初回から連打されて早くも先制点を許しており、2回裏に味方が同点に追いつくも3回には連打され追加点を奪われランナー一塁で、清田を迎えた。そ...
2016年公式戦結果

多和田苦しむも打線爆発で楽天に圧勝

先発多和田は初回、2回と制球に苦しみピンチを招くもスライダーが効果的に低めに決まって1失点の完投勝利を挙げた。奪った三振も松坂以来の15個。幾分というか、彼本来の投球パターンも確率できているようだ。エース番号にふさわしい投球を今後も期待した...
2016年公式戦結果

岸発熱で登板回避で逆転負け

先発予定の岸が風邪で登板を回避し、緊急にチームの借金王高橋光が先発。5回まで3失点した。 高橋は投げ急ぎの癖が治らず、勝ち越しても、すぐに同点にされるパターンが続いている。 試合は西武が再三勝ち越すも高橋光をはじめ、後を継ぐ投手が打たれ...
タイトルとURLをコピーしました